日頃チェックしてるデザインの情報源をまとめておきます。サムネは間延びしそうなので割愛

 

■デザイン全般

WDL

→海外のWEBデザインのトレンドを追うのに利用。

PhotoshopVIP

→日本の季節に合わせてまとめられていたり、海外の記事が翌日にはだいたいローカライズ/掲載されていて早い。

SMASHING MAGAZINE

→タイポからマークアップまで幅広く、最近はUX How toが多い。いい気づきを得れる。

SMASHING APPS

→PhotoshopVipのソースになってたりするサイト。知りたい情報と掲載タイミングのウマが結構あう。

WEBクリエイターボックス

→サラっと読むもの。

■インスピレーション/チュートリアル

Dribbble

→意識的にPopularとReboundだけチェック。

Pixeden

→サラ読み。

deviantART

→日本でいうところのPixiv。時間に余裕があるときに見る。

■テクスチャ/パターン

DINPATTERN

SubtlePatterns

→多分この2つを追っていれば、WEBデザインのテクスチャ周りは完璧かと。

■色彩

PANTONE

→トレンドカラーの情報源。日本でいうところのJAFCA。半期に1回くらいの頻度でまとめ読み。

■マークアップ・フロントエンド

コリス

→痒いところに手が届く。JQueryのエフェクト特集が好き。

Stoker.jp

→はてぶが多くつく記事は必見。Photoshop JSXの勉強はここから入りました。

skuare.net

→サラ読み。

■サイトパフォーマンス/UX

steavesouders.com

→ハイパフォーマンスウェブサイトの著者ブログ。飽くなき探究心とサイト高速化のための検証データが貴重。

ヤコブ・ニールセン博士のブログの和訳(alertBox)

→ユーザービリティの権威のブログ。souders同様に、従来のデザインパターンにメスを入れる系。

■ソフトウェア動向

AdobeLabs

→ベータテストや、新機能のアナウンスとかバグ、我らの右腕にあたるアドビから発信される情報はだいたいここから仕入れています。

個人的に好きなブログは割愛させていただきました!僕の場合、これらを必要に応じて画像化してローカルから参照出来る形を作ってます。僕の持論によると、デザインの引き出しも”情報収集と整理”によって成熟するんだけど、やっぱり見たモノの整理の方が重要ですね。