8月はYahoo!クリエイティブアワードやら、AdobeJSXメディアの仕込みやらで、ブログテンプレート年1回更新する。をやり残してしまいそうなので、順序を追って更新してゆこうかなと思います。方向性としては、本年度の流行色であるエメラルドグリーンを基調とした、フラットなデザインに仕上げて行きます。

impossible figure

衝動が抑えられなくて、フォトショップでちょちょいっと、アイコンも用意していまいました。僕が好きな図形であるペンローズの三角形です。ペンローズの3角形は、一般的には数学者が発見した図形とされていて、平面的には7の字型のシェイプが3つあるだけですが、立体的には3本の支柱が重なりあって再現不可能な立体になる。

この図形が僕にとって魅力なのは、シェイプを人間に見立てて平面的に捉えると3人が居て、立体的に捉えると3人の「チームワーク」なんかに見えたりして、眺めるたび、1人じゃ何も出来ないことを痛感するんです。目で形を追っていくとこの立体には、すべて面に天と地いう両方の概念をまとっているから、無限を秘めているともとれる。3人寄れば文殊の知恵、そんな文脈に見えて素敵だったり、

3本の柱を意思とかに見立てれば、「1つの形には、複数の想いが複合的にに重なりあっている」とかも言えちゃいますかね。

そもそも、このブログは目に見えるカタチの裏側、デザインの意図を見つけて綴っていこうとおもって作ったのに、そういう話あまり触れられていなくて反省…!